徳島板野郡発 まるとくのロード、ブロンプトン、自転車の楽しさ&写真など


by bluesofbicycle

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
雑記

雑記
自転車
風景
おもしろ徳島
ポタリング
Bike
いいとこ徳島
うまいもん徳島

交通手段
かっこいいロード
好きなもの
運動
買い物

カメラ
Angela Aki

お掃除 断捨離
災害
食べ物
未分類

最新の記事

パーツ交換?
at 2013-07-30 16:00
スムージーを飲みに・・ポタ
at 2013-04-16 16:18
おごちそう
at 2013-04-01 14:03
Oh!
at 2013-03-25 16:47
乗れない理由?
at 2013-03-06 16:29

フォロー中のブログ

神戸ポタリング日記
しまなみ☆ドリチャリブロ...
tac-phen(タクフ...
40代どこまでやるの?
Tomの気まぐれブログ
「アメリカドラマ」と「自...
海風に吹かれて
山六興業
東灘からポタリング
一隅を照らす・写心なり
黒豆ころころ転がってます

外部リンク

以前の記事

2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 09月
2008年 07月

ライフログ


サイクリング・ブルース


かみさまからのおくりもの


佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)


自転車で遠くへ行きたい。


野宿大全―究極のアウトドアへの招待

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:旅( 18 )

花のしまなみ

1日目盛り上がった宴にテンションがあがったのか?、なかなか寝付けず明け方に少しうとうとまどろんだ程度で朝を迎えた。

この日は開山ヒルクライム

その前に
b0157942_9575072.jpg

大きな生垣

そしてメインの開山・・シャトルバスあるらしい、乗ればよかった
b0157942_9585023.jpg

黄色の世界

b0157942_9591730.jpg

b0157942_9593223.jpg

サクラの道、パノラマ 穏やかな風景

しかし・・・頭痛がする

このあと下山して伯方島のおみやげセンターへ

そこで、大好きなきよみという瓶入りの柑橘ジュースを一気飲み
疲れが少しましになりました。

光藤に戻ったわたくしたちはお昼ご飯 鯛めし
b0157942_102585.jpg

おなかがすいていたので、3杯もおかわりし、おみやげつき

食道楽しました。

東京組みと部長&Shinzoさんの早馬部隊とのんびり部隊と3つに分かれました。

東京の方々はとびしまにいかれるとか・・・

のんびり組みは多田羅で休息、瀬戸田のジェラートで休息して帰りましたが、ジェラートを食べているとイヨッキュ氏が「船のるんやったら今ですよ」と一言

時計を見ると3時  わたしは4時30分には尾道についていたい

急遽わたしと、おともを頂いたのはクロマメ氏

3時30分の船に乗り尾道に4時10分到着 途中自転車が何台もつみこまれました。

尾道駅でクロマメ氏にご挨拶していると・・・あれ?東京組みの人が1人おられました。

クロマメ氏はこの方とランデブーを楽しまれるようで2人に見送られて尾道を後にしました。

そこからわたしは第二の青春5時間 長いようであっという間につきました。
岡山では駅弁、栗おこわ弁当
b0157942_1091894.jpg


久しぶりに長い距離を(私的には)乗ったのと睡眠不足が重なって疲れましたが、楽しいひとときでありました。

みなさまどうもありがとうございました

また青春したいと思います
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-04-13 10:10 |

やさしい風景のしまなみ

b0157942_10474466.jpg

前日に福山で泊まり尾道入りし、しまなみへと入った。風景がとてもやさしくのどかな雰囲気が良い。しかし、わたくしは前日から青春していたので、遠足前の小学生状態で眠れなかった。

それでも体はなんとかシャキっとしてくれたのでよかった

あこがれのはっさく大福に2年目にしてありつく
b0157942_10501412.jpg

2つもたいらげてしまった。

その後お昼は定番のしま一さんで、メニューに迷うが、やっぱりあなご丼
b0157942_10513390.jpg

やや米の量が少なかった気がするが、レモンをいただき道をいく

b0157942_10523311.jpg

頭がぼーっとする中、やさしい風景と空気に癒された。

その後多田羅温泉に入りしばし休息し、最後の坂を上って光藤まで・・・
空腹・・・
なんとかたどりついた。よかった落車もなくパンクもなくって

More 光藤など
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-04-12 10:58 |

しまなみ

週末に神戸ポタリング倶楽部主催のしまなみ、東京合同ポタ会に参加した

待ち合わせの尾道に行くと

なんと・・・

b0157942_8181379.jpg

HideさんのBSモールトンが・・・まさかここに現れるとは!
驚きの中で倶楽部員の方々や、東京チームの方々ともお会いした。

b0157942_8203057.jpg

わたしはGiosの小径車で参加した。が、荷物が違いすぎる・・・Hideさんはわたしの3分の1以下
なぜに・・ 何を持ってきてるの??と不思議がられ、わたしも最小限度にしているのだが、どうしてかこうなってしまった 旅なれた人は違う 今度から小学生並みに持ち物聞いておこう。

はじめに向島へ
ここで後藤ラムネ屋さんへいく
b0157942_8234994.jpg

昔ながらの瓶入りラムネを楽しむ

なつかしい瓶入りのジュースもあり
b0157942_8242168.jpg


ここから私たちのツーリングは始まっていくのであった
b0157942_825082.jpg

[PR]
by bluesofbicycle | 2011-04-11 08:25 |

神戸の孫文記念館 

b0157942_137396.jpg

年初めに舞子にある、移情閣(孫文記念館)に行ってきた。これは幼い子どものリクエストで以前から「そんぶんのところにいきたい」と言われていたので、正月休みを利用して行った。

ここは外からはポタリングなどではおなじみで、見慣れているのだけれど、生まれてから一度も中に入ったことなどなかった。

だから入って、というか入り口からちょっと不思議なかんじかした。
b0157942_13192099.jpg


この記念館は、中国の革命家・政治家・思想家である孫文(号は中山、又は逸仙、英文名はSun Yat-sen、1866~1925)を顕彰する日本で唯一の施設で、1984(昭和59)年11月に開設された。
この建物は、もともと神戸で活躍していた中国人実業家・呉錦堂(1855~1926)の別荘「松海別荘」を前身としている。1915(大正4)年春、その別荘の東側に八角三層の楼閣「移情閣」が建てられ、外観が六角に見えるところから、地元では長らく「舞子の六角堂」として親しまれてきた。
b0157942_13195155.jpg

天井の飾りの写真 なかなか凝ったつくりである

b0157942_1321510.jpg

b0157942_13212779.jpg

美しい壁紙も再現されている

孫文と移情閣)の関わりは、孫文が1913(大正2)年3月14日に来神した際、神戸の中国人や政・財界有志が開いた歓迎の昼食会の会場になったときに始まる。その後、1983(昭和58)年11月、兵庫県が「移情閣」を管理していた神戸華僑総会から寄贈をうけ、改修を行った。
1984(昭和59)年11月12日、孫文生誕の日に「孫中山記念館」として一般公開を開始、1993(平成5)年12月には「兵庫県指定重要文化財」に指定された。

1994(平成6)年3月、明石海峡大橋の建設にともない、いったん解体され、元の位置から西南方向200メートルの現在地に移転、復原工事が進められ、2000(平成12)年4月に完成した。
2001(平成13)年11月、移情閣は、文部科学省より国の重要文化財に指定された。
2005(平成17)年10月、孫中山記念館は、「孫文記念館」と改称された。
この記念館には、日本と孫文、神戸と孫文の関わりを中心に、呉錦堂の生涯や移情閣の変遷などについての詳細な展示が行われている。(以上 孫文記念館HPより)

結構楽しめた。日本で唯一の孫文関係のまとまったところだという。

たまには、中に入ってみるのもいいかも・・・
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-01-13 13:25 |

浪速へ・・・

所用がありまして
b0157942_1336560.jpg

こちらへ到着 

相変わらず人、人、人でんなー

b0157942_13365259.jpg

珍しくて撮ってみたくなりました 歩行者を1分も待たせる信号機 おなじみですね

地下鉄にも乗りましたが、なんだか息苦しくて・・・
もぐらのように昼というのに地中にもぐりこんで、昼だか夜だかわからない地下街には、とまどいました。

そんなこんなでここへ行きました
b0157942_1339981.jpg

目的は・・・
b0157942_13393539.jpg


アンジェラアキ デビュー5年を締めくくる城ホールでのコンサート、Home Sweet Homeに来てしまいました
b0157942_13403452.jpg

会場外の特設テントではグッズが売られています

当然狙いは
b0157942_13411721.jpg

5周年特別Tシャツ 26日には武道館で同じコンサートが行われますが、大阪限定カラーでございます。

いろいろ欲しいものもありましたが、Tシャツで収めときました

内容は言えないのですが、今回の選曲はネットでリクエストを募りベストヒット曲で事前にわかっていましたが、どのように演奏されるのか、また今までコンサートではマニアックすぎて演奏したことの無い曲も演奏されるとのことで楽しみにしていきました。

19時過ぎから始まったコンサートは21時40分過ぎに終了し、かなり内容も濃く印象的でした。

今年4回も彼女のコンサートに行ったことになります。
かなりと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、わたし以上に熱の入っている方々も会場ではお見かけしました

聴衆の年代はファミリー、カップル、ヤング、30~60代の方といろいと。でも全体としては落ち着き系の方々が来られていたように思いました。

あとは年末の紅白をチェックするぞ!!
[PR]
by bluesofbicycle | 2010-12-22 13:48 |

伊予に行ってきました

伊予に行ってきました。
初日は雨でしたが、2日目、3日目と晴れました。
b0157942_1051355.jpg

写真を撮るのを忘れていました
途中の石鎚SAで、
b0157942_1054486.jpg

[PR]
by bluesofbicycle | 2010-10-12 10:07 |

ちょっとお出かけ

今日明日は雨模様だが、ちょっとお出かけしてきます。

b0157942_9223585.jpg
ひょっとしたら誰かに会うかな?四国の中で・・・
[PR]
by bluesofbicycle | 2010-10-09 09:22 |

東へ凱旋 

久々のブログ更新となりました。

実は今週は休暇を利用して熱海、伊豆下田に行ってきました。
b0157942_14373641.jpg

新神戸駅から出発

富士山は見えるかな?
b0157942_14382256.jpg

見えました。うっすらと。でも、あれ?いつもの富士山と違う。
雪が山頂にありませんでした。夏山の富士なのか?地球温暖化の影響なのか?わかりませんが・・・

熱海に到着。
b0157942_1440955.jpg

駅前の足湯でしばし、休憩
熱海では質素倹約だったので、温泉は足湯のみでした。
b0157942_14402959.jpg

b0157942_14431397.jpg
温泉街なので駅にはお迎えの人が(わたしには縁がありませんでしたが・・・)

宿は
b0157942_1442237.jpg

設備は古いですが、掃除が行き届いていて気持ちの良い感じ。サービスもいいです。
でも、やはり古い設備のため、コンセントが古い―漏電しそうな感じ
b0157942_14454894.jpg


熱海の駅前を散策
b0157942_14462038.jpg


そして次の日は伊豆下田へ

More
[PR]
by bluesofbicycle | 2010-09-26 14:48 |

牛600頭と人2700人の島  風景

b0157942_5314869.jpg

隠岐は4つの島からなっていて、手前の4つを島前(どうぜん)、大きい一つを島後(どうご)といいます。
境港、または七類港から1日2往復フェリーや高速艇が出ています。高速艇は欠航になりやすいので、フェリーを基本に考えたほうがよいそうです。

今回行ったのは、菱浦です。フェリーは境港から2時間少しで別府港に着きます。そこから内航船で菱浦まで10分。
b0157942_5373286.jpg


昼のフェリーは菱浦も留まるみたいでこんな風景が
蛍の光が港内に流れていました
b0157942_5405456.jpg
b0157942_5413235.jpg
b0157942_542484.jpg

さようなら~ 
 こんなに静かで叙情的なシーンが・・・

More 遺跡など
[PR]
by bluesofbicycle | 2010-06-24 06:16 |

牛600頭と人2700人の島へ行ってきました  4

天気予報では雨・曇りだったが、2日目から好天に恵まれた
海沿いを散策する 波の音 ときおり 鳶の声
b0157942_5365443.jpg

海の色が違う 透明度抜群
b0157942_5375197.jpg

b0157942_5381324.jpg

観光船に乗って海士(あま)町の島を一回り
三郎岩
b0157942_5385887.jpg
b0157942_540538.jpg

わたしは貝になりたいで映画のロケ地として使われた断崖
b0157942_5404242.jpg
b0157942_5413168.jpg


b0157942_5512191.jpg

b0157942_5514824.jpg

そして1日が終わっていく
[PR]
by bluesofbicycle | 2010-06-23 05:52 |