徳島板野郡発 まるとくのロード、ブロンプトン、自転車の楽しさ&写真など


by bluesofbicycle

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
雑記

雑記
自転車
風景
おもしろ徳島
ポタリング
Bike
いいとこ徳島
うまいもん徳島

交通手段
かっこいいロード
好きなもの
運動
買い物

カメラ
Angela Aki

お掃除 断捨離
災害
食べ物
未分類

最新の記事

パーツ交換?
at 2013-07-30 16:00
スムージーを飲みに・・ポタ
at 2013-04-16 16:18
おごちそう
at 2013-04-01 14:03
Oh!
at 2013-03-25 16:47
乗れない理由?
at 2013-03-06 16:29

フォロー中のブログ

神戸ポタリング日記
しまなみ☆ドリチャリブロ...
tac-phen(タクフ...
40代どこまでやるの?
Tomの気まぐれブログ
「アメリカドラマ」と「自...
海風に吹かれて
山六興業
東灘からポタリング
一隅を照らす・写心なり
黒豆ころころ転がってます

外部リンク

以前の記事

2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 09月
2008年 07月

ライフログ


サイクリング・ブルース


かみさまからのおくりもの


佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)


自転車で遠くへ行きたい。


野宿大全―究極のアウトドアへの招待

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:好きなもの( 4 )

サラマクマクラン・ジョーンバエズ・Bozz

今日のお買い物情報はこれです。(また買ったの?)
b0157942_7504869.jpg

前から聞きたかったJoan Baezのライブ、サラマクマクラン(カタカナで書くとややこしい)Sarah mclachlanは、アンジェラアキがアメリカの大学にいたときに、たまたまとなりの大学の学祭に来ていて、生で聞いて、「わたしの進む道はこれだ!」って音楽に進むことを決意させた人。だから聞いてみたかった。
ボズ・スキャッグスもアンジェラアキのアルバムにWe are all aloneがカバーされてたのと、高校生の頃この人の曲を聴いてなかなかよかったので。HMVで3枚買うとかなり安くなるので、要するに数合わせ目的もありました。

Sarahは初めて聞いたけど(数曲)アンジーの原点って感じ
画像の下に出てくる広告はそこを×にすると消えます。

[PR]
by bluesofbicycle | 2010-06-04 08:04 | 好きなもの

はまりこんでます

最近届いたもの
b0157942_11544273.jpg

銀色のものは、アンジェラアキファンクラブ会員証です。鍵型になっていてMykeyも作れます
ちょっとはまりこんでます 学生時代のビートルズシネクラブ以来のファンクラブ加入です。上のは輝く人初回限定DVD付CDです。
[PR]
by bluesofbicycle | 2010-05-11 11:53 | 好きなもの

輝く人

昨日、おとといとアンジェラが徳島に来ていた
ラジオに生出演、放送を聴いて楽しかった
[PR]
by bluesofbicycle | 2010-05-09 11:08 | 好きなもの

JOAN BAEZ と しまなみの準備

最近はしまなみの準備でうきうき。軽量化を目指して。持っていく物は多くはないはず。
土曜日晴れるといいですね。

ブロのメンテ、チェーンきれいに、張り切ってます。

それとは別に最近頭の中を巡る歌、歌手がいる。ジョーン・バエズだ。
4~5歳の頃、家にステレオがやってきた。大きな家具がたのだ。
うちには、子どもの聞く童謡のレコードはなく、仕方なく、父母がいないとき、いろんなレコードを
引っ張り出しては聞いた。

その中で子どもながらに好きだったのは、ジョーンバエズのWe shall over come.だった。
LPだったが、音源はこれと同じか別だったかも?と思う。

いまいろいろCD化されているが、あの子どもの時聞いたアルバムをもう一度聞きなおしたい。
もちろんレコードで。
レコードプレーヤーいい価格で、そこそこの音質のないかな?レコード針ももうないかも。
あの緊張する瞬間。ほんとうにたいせつなものなんだと、丁寧に扱った。
CDには聞く前の緊張感が欠けている。
レコードはジャケットでドキドキ、出してさらにドキドキ、プレーヤーに置く緊張、最後は針をおくところ。
聞く前に、聞く態度ができていた。

アナログもいいものはいい。デジタルは聞こえなくて良いものまで聞こえてしまう。
レコードプレーヤー、蓄音機。音質は今ひとつでも心が聞こえる。思い出が聞こえる
[PR]
by bluesofbicycle | 2009-10-16 06:20 | 好きなもの