徳島板野郡発 まるとくのロード、ブロンプトン、自転車の楽しさ&写真など


by bluesofbicycle

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
雑記

雑記
自転車
風景
おもしろ徳島
ポタリング
Bike
いいとこ徳島
うまいもん徳島

交通手段
かっこいいロード
好きなもの
運動
買い物

カメラ
Angela Aki

お掃除 断捨離
災害
食べ物
未分類

最新の記事

パーツ交換?
at 2013-07-30 16:00
スムージーを飲みに・・ポタ
at 2013-04-16 16:18
おごちそう
at 2013-04-01 14:03
Oh!
at 2013-03-25 16:47
乗れない理由?
at 2013-03-06 16:29

お気に入りブログ

神戸ポタリング日記
しまなみ☆ドリチャリブロ...
tac-phen(タクフ...
40代どこまでやるの?
Tomの気まぐれブログ
「アメリカドラマ」と「自...
海風に吹かれて
山六興業
東灘からポタリング
一隅を照らす・写心なり
黒豆ころころ転がってます

外部リンク

以前の記事

2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 09月
2008年 07月

ライフログ


サイクリング・ブルース


かみさまからのおくりもの


佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)


自転車で遠くへ行きたい。


野宿大全―究極のアウトドアへの招待

検索

タグ

ブログパーツ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サッカー勝ったね

b0157942_1525627.jpg

日本サッカー勝ったね うれしい
ダイジェスト版みてもすごい試合だったのがよくわかる

強くなりました うれしいです
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-01-30 15:26 | 雑記

鳴門のたむら  うどん

JR鳴門付近のうどん屋 たむら
b0157942_166452.jpg
朝6時からやっている

ここのうどんは、こしが強くおいしい、値段も釜玉小で290円くらいと良心的
b0157942_167228.jpg

釜からあげたての麺に卵をからめて
b0157942_1674914.jpg

半熟状態のところにしょうゆを少しいれて食べる

うどんそのものの味、太さ、茹で具合などで食感が変わる
なかなかおいしい 徳島でうどんに慣れるとほかではうどんが食べられなくなる
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-01-29 16:02 | うまいもん徳島

見てしまいました・・・

b0157942_14355492.jpg

いろいろなご意見のあるこの映画を誘惑に駆られてみてしまいました

キムタク・・・の映画みたい

ガミラスの扱いが・・・予算無かったのか!!

アニメのイメージで見るととんでもない。でもいくつかの台詞はあったりして・・・

うむむむ
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-01-28 14:38 | 雑記

気持ちを伝えたい・・・宮ぷーとかっこちゃん



中井俊巳さんのメルマガから・・・
宮ぷーの思い~気持ちを伝えたい~

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


神様は大切なことを教えるために、
わたしたちに誰かを送ってくださいます。

特別支援学校教諭の山元加津子さんも
そんな人だと思います。

また、彼女が出会ってきた子どもたちも、
そうでしょう。

そして、今日ご紹介する彼女の元同僚「宮ぷー」こと宮田俊也さんも、
そうでしょう。



みんなから「かっこちゃん」と親しまれて呼ばれる山元加津子さんは、
一面ではまるで小さな女の子みたいです。

「おちょこちょい」で「うっかり屋」で「あぶなっかしい」。

なので、まわりの人は「しょうがないな、かっこちゃんは・・・」
と助けてあげたくなるようです。

それは彼女自身が人の気持ちをやさしく受けとめ、
包みこむことができる稀有の人だから、なのかなあと思います。



その「かっこちゃん」がいま強く思っていることは、
二年前に突然脳幹出血で倒れた特別支援学校の同僚教諭、
「宮ぷー」こと宮田俊也さんの思いを伝えたいということです。

宮ぷーは、一命は取り留めたものの「植物状態」となり、
「一生、意識は戻らない」と宣告されました。



でも、どんな状況になっても生きている限り、
人は絶対に意思を持っていると、かっこちゃんは疑いませんでした。

宮ぷーを毎日見舞いながら、あらゆる方法をためし、工夫してきました。

そして「レッツ・チャット」などの意思伝達装置を駆使し、
ついに宮ぷーは、自分の気持ちを伝えられるようになったのです。

その歩みは遅々としたものであれ、奇跡的なことでした。



いまも宮ぷーは、ベッドに寝たきりなおですが、
みんなが自分の回復のために祈っていることを知って、
自分の気持ちを一文字一文字、綴りました。



「み ん な の た め に い の り た い」




世界には、突然の事故や病気で寝たきりとなり、
意思を伝達するのがままならない方が大勢いると聞いています。

意思がないように見えても、その人も、そこに生きている人間です。

うれしいときもあれば、悲しいときもあるでしょう。

やさしくされたら感謝しするし、冷たくされたら怒るでしょう。

夢や希望もあるでしょう。

愛する心も、人のために祈る心もある。

そして、愛する家族や友達やお世話になっている方々に、
なんとか言葉にして、伝えたい思いがあるに違いありません。


「近視の人がメガネをするように、
 意思を伝えられない人が
 当たり前のように意思伝達装置を使えるようにしたい」

いま、宮ぷーとかっこちゃんはそう思っているそうです。


そして、神様もそう願っているのだとわたしは考えています。



★ 今日の話から学べる幸運のヒント★
                       
  大切な人の大切な気持ちを受けとめよう。(^.^)

気持ちを伝えることって大事なんだなとつくづく思いました
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-01-26 10:23 | 雑記

中華ランチ

b0157942_13334071.jpg

徳島はよく店が出店してはつぶれ、出店してはつぶれはするところで、商売が難しいらしい

ここ3年の間に、3回も店が入れ替わった場所に出来た中華店

様子を伺っていると・・・
1年近く続いている

ちょっと行ってみると

やや高めの1100円だが、味はおいしい。五目面は香ばしくスープがおいしい。
春巻きもパリッとしてなかなか。店はお客でいっぱい

ぜいたくなランチだ
ボリュームが十分なことは言うまでもなく・・・
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-01-25 13:38 | うまいもん徳島

パパベルのパン

b0157942_1340726.jpg

家の近くにあるパン屋さん
b0157942_1343561.jpg

ちょっとしたコーヒーがサービスで飲める

b0157942_13413727.jpg

テラスでランチをする 話し相手になってくれた すずめさん ありがとう
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-01-24 13:43 | うまいもん徳島

お花

b0157942_10443922.jpg

お花を見ると 心が落ち着く
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-01-20 10:45 | 風景

最近捨ててます

b0157942_1463744.jpg

部屋の周りの不要なものを捨てています

今日はオフィスのデスク周りを

床が見えました(冷汗)

断捨離ではないけれど、今までよくこんなものでスペースを取り、不快な思いを我慢していたものだと、われながら不要なものに囲まれている生活を実感しました

これからは、自分にいいもんつかおうっと 自分の好きなもので周りを囲もうっと

と思う わたくしです
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-01-19 14:10 | お掃除 断捨離

子どもたち

b0157942_12263573.jpg

子どもはいつでも遊んでいる

大人になっても遊びは必要(わたしは大人なのか?)
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-01-18 12:27 | 雑記

震災の次の日

昨日は阪神淡路大震災のあった日だった

わたしも当時まだ20代後半で被災し、崩壊した家や町々を目の前に、あぜんとしていたことを思い出した。

16日には徳島あたりで地震があった

南海地震は今後30年の間に60%の確立で起こるそうだ テレビでそういっていた

かなりの確立だが、漠然としているような気もする

あの震災で痛い目にあったにもかかわらず、喉もと過ぎれば熱さ忘れるのごとくに、忘れている自分がいたことを思い知らされた・・・
[PR]
by bluesofbicycle | 2011-01-18 12:23 | 雑記